不妊症の原因などに対しては様々な考えがあるかと思いますが、体の状態そのものが赤ちゃんを宿すのにふさわしい状態になっていないから妊娠しないという考えからお話したいと思います。

ですから、機能的に卵子が子宮に到達しないとかいう状態の方には効果がないかもしれませんが、排卵がないとかホルモンのバランスの乱れで不妊になっているような方にとっては、妊娠以前の土台となる健康を取り戻すことによって、次の段階である妊娠が格段にしやすくなると思います。
これで妊娠したという証拠はありませんが、実際に私の娘もこれを実践して赤ちゃんを授かりました。

その方法というのは糖質ゼロの食事で生活するというものです。
糖質ゼロに近いものとして、テニスのジョコビッチも書籍で紹介しているグルテンフリーもこれと近い考えと言えると思います。
まだまだマイナーな考えといえるかもしれませんが、やってみるとこれは本物です!

糖質ゼロの食事というと、ダイエットだと思う方も多いかと思いますが、実はダイエットだけでなく健康になるための食事でもあるんです。
結論から言うと、糖質は毒だということです。
糖質ゼロというのは炭水化物ゼロでもあります。
炭水化物は糖質と食物繊維ですから一切食べません。
そして、でんぷんを含む根菜なども食べません。

糖質ゼロの食事を続けると、不思議とお腹がすいて我慢ができないなんていう気持ちがなくなります。
これって話には聞いていたけど、実際やってみるまでとても想像できないものでした。

やってみると、最初はきつかったりいろいろと不都合なことも起こるかもしれませんが、それを乗り越えると頭がスッキリして体も快調でやる気に満ちた自分を取り戻すことができました。

不妊そのものを医療の力でなんとかしようとするよりも、妊娠するべきでないから妊娠しない今の私の体を、まず健康を取り戻して自然に妊娠するよう促すことがなんだか自然なことのように思います。

トリキュラー28最安値