私は39歳になり、妊娠はするも流産を繰り返し体外受精に踏み込むことになりました。

ショウキT1というたんぽぽエキスが視床下部や卵巣に働きかけて良い卵が育つという話を聞いてましたが、効果が出るのは3ヶ月後からだそう。

事情で2ヶ月目に採卵したのですが、残念ながら育ってくれませんでした。

もう年齢的に無理かと諦めていたら、次の月でなんと自然妊娠できました。

残念ながら流産してしまいましたが、大いに励まされました。

それからもう一度妊娠と流産を経験し、さらに1年後に再び採卵に挑みました。

採れた卵のうち4つが受精し、一つは初期胚で凍結、残り三つがすべて胎盤胞まで成長してくれました。

39歳より40歳のほうが成績が良いなどというのは、自然にはありえません。

他にも漢方薬や鍼灸、ヨガなど色々しているのでショウキT1だけの力ではないかもしれませんが、他のユーザーの方も治療成績がどんどん上がっているという意見が多く、おそらくたんぽぽエキスの作用で間違いないと思います。

レトルトパックに入ったドリンク状のもので、大変かさばる上に価格も高いですが(朝晩飲むので1ヶ月2万円以上)それだけの価値はあると思いました。

採卵の成績が即妊娠出産に繋がるわけではないですが、大きな希望になっています。

年齢とともに妊娠率はどんどん下がるはずなのに、何故真逆の結果になったのか。

年齢に壁を感じて諦めかけている方には、ぜひお勧めしたいです。

かなり高い上に3ヶ月以上飲まないといけないので金銭的には辛いですが、それに見合うものはありました。
トリキュラー28通販