33歳で結婚してすぐに一人目が授かりました。上の子が3歳すぎ、少し手のかからなくなった頃にもう一人欲しくなり、早速子作り開始しました。その頃は一人目がすぐに出来たんだから、二人目もすぐ出来るだろうと軽く考えてました。しかし子づくり開始から1年過ぎてもなかなか出来ませんでした。そこで初めて基礎体温を計る事にしました。しばらく記録しましたが、グラフは綺麗な線になっているしタイミングもばっちりなのに、なかなかうまくいきませんでした。
排卵検査薬とフライングで使用した妊娠検査薬は何百本と使用した事でしょう。途中からはネット通販で価格の安い中国製のものを買うようにしました。娘が5歳になった頃、さすがに焦りや不安もでてきて病院に行くことにしました。一人目がすぐに出来たのに、私が不妊治療を始めるなんて正直信じられませんでした。病院に行き、とりあえず一通りの検査をしましたが特に異常は見つからず、ホッとしたのを覚えています。
そこで、もう一度自分自身の生活習慣や食生活を改めて見直すことにしました。特に心がけた事は、身体を冷やさない事です。それまでは、暑がりだった事もあり冬場も素足で平気で歩いていましたが、家の中ではタイツと靴下は必須になりました。また食生活は、とにかく野菜を多くとる様にしました。どうしても食事だけでは色々な栄養素を全てとるのは限界があるので、私は惜しみなくサプリメントに頼りました。葉酸、ビタミンE、プラセンタ、カルシウム、鉄分は毎日欠かさず飲んでいました。
そんな生活を続けて、娘が小学校に上がる前に無事、二人目を授かる事ができたのです。

ホクナリンテープ通販