子宮筋腫がありながら、35歳で自然妊娠した私が思う、妊娠しやすくなる方法を考えてみました。
特に医学的根拠はありませんが、ご了承ください。

まず最初にするべきなのは、ストレスをなるべく減らすことです。
今や働いている女性のほうが多いと思いますが、辛すぎる仕事(内容、時間、精神的にどれかでも)だったら、転職、もしくは退職することも検討したほうがいいと思います。

男女平等の世の中に、何を言うのかと怒らないでください。
私も結婚まで働いていたし、結婚も36歳までしなかったのは、仕事で一人前になりたい、という気持ちが強くあったからです。

ただ、妊娠においてストレスは一番の敵だと思います。
だから、特にストレスがなければ(少なければ)、そのまま働いていても大丈夫だと思います。

それから、仕事だけでなく、両親や親せきなどが子供子供うるさいとか、自分自身が子供にこだわりすぎて視野が狭くなったりとか、そういうことにきちんと、敢然と対処すべきです。

毎日もやもやして過ごすのではなく、晴れ晴れとした気持ちで過ごすようにしてください。
もし晴れ晴れと過ごせないのなら、阻んでいるものは何なのか、きちんと考える機会にもなります。

人間の身体はとてもデリケートだし、まず、身体が喜ぶ生活をするといいと思います。

同じ理由で、食生活を見直すことです。

ジャンクフードとかお酒とか、ラーメンとかをゼロにする必要はないかもしれません。
でも、毎日高カロリーの食事をとっている人なら、まずその食生活が身体に負担をかけていること、また精神のバランスの悪さから、発散のためにそういう食事をしていないか、考えてみてください。

いい土壌にいい作物が育つこと、同じ種でも土壌が悪ければ育たないのと、同じだと思います。

カロナールAmazon