ここ4~5ヶ月の間、毎日飲み続けているお気に入りのお茶、ルイボスティー♪
見た目は紅茶よりももっと赤みが強いキレイな色のお茶で、夏はアイスで、寒くなってきた最近ではホットで飲んでいます。
味はわずかに薬のような癖のある香りがするけれど、口あたりは優しくて飲みやすく、後味がサッパリしているのが特徴。
飲んだ後でも口の中に渋みが残ることもなく、とても飲みやすくゴクゴクいけちゃいます。
何が嬉しいって、ノンカフェインで赤ちゃんや子どもが飲んでも大丈夫なところ。
家で作って大きな容器に入れて冷蔵庫で冷やしておくと、私だけではなく旦那や子どもも喜んで飲んでいます。
ルイボスというのは世界中でも南アフリカの限られた土地でしか自生できない植物らしく、太陽の光と大地のミネラルをたっぷりと吸収して育っているらしいんです。
そのお陰かな?
そんなルイボスをお茶にしたルイボスティーには、体に必要なミネラルがたっぷり含まれている上に、カドミウムなどといった体内に溜まっている有害なミネラルを体外に排出してくれる働きを持っている、とのこと。
それだけなら「ふ~ん」と感心する程度なんだけどね?
ルイボスティーは老化防止に役立つって言われたら、かなり嬉しくない?
これはノンカフェインという事よりも、もっと嬉しい点ですよ。
ルイボスティーに含まれている抗酸化物質の働きで飲み続けているとアンチエイジング効果、美肌効果、便秘改善、その他沢山の効能があるらしい。
実は私がルイボスティーを飲み始めたのも、アンチエイジングの効果があるという点に惹かれてからなのでした( ̄▽ ̄)
旦那は体臭対策として飲んでいるし、なんだか色々と良いことがいっぱい♪
茶葉がパックされているものを購入して自分の家で作ると、値段もそんなに高くないしね。
色んなメーカーからルイボスティが販売されているので、色々と飲み比べて楽しんでいます。
すぐに効果を得られるわけじゃないけど体に良いお茶であることは間違いないし、、このままルイボスティを飲み続けていった数年後が楽しみなのでした。

ステロイド軟膏市販